広島シティーチャンネル

4月23日
新藤兼人さん企画展、明日まで−。

100歳を迎えた映画監督、新藤兼人さんの歩みを紹介する記念企画「新藤兼人、百年の軌跡」が広島市中区の旧日本銀行広島支店(3月に開催された第3回コイのサミット、一球調査団で調査済み施設)で開催され連日、多くの見学者が訪れている。会期は明日4月24日(火)まで。開館時間は午前10時から午後7時。

新藤さんは広島県石内村(現広島市佐伯区)出身。戦前から映画の仕事に携わり、原水爆や戦争、そして「生きる」ことをテーマに映画を撮り続けている。

自身の戦争体験を基にその魂を込めて制作した「一枚のハガキ」は昨年8月6日から公開され大きな反響を呼んだ。新藤監督によれば、戦争末期に32歳で召集され、100人いた仲間はクジを引いて順番に出撃し、散っていき生き残ったのはたった6人だったという。

ご意見はコチラ
広島クリスマスチャンネル
ホーム
sports.c.w