広島シティーチャンネル

9月17日
サンフレ、監督自らも新スタジアム署名活動−

サッカースタジアム建設早期実現に向けて、サンフレッチェ広島による街頭署名活動がきょう午後から実施されます。

午後1時半から2時15分と、午後2時15分から3時まで。場所は紙屋町のエディオン本店前、本通交差点付近、広島パルコ前付近、八丁堀福屋前。

一昨日の広島ビッグアーチでの首位攻防戦には2万を超えるサポーターが集まったため試合の前後で周辺道路は大渋滞(試合がなくてもビッグアーチ周辺の道路はいつも渋滞…)。せっかく遠路はるばる応援きたサポーターの中にはキックオフに間に合わず、観戦を諦めるサポーターも続出、試合後の会見では森保監督がそうした状況に触れるほどの混乱ぶりでした。

これは1992年のビッグアーチ完成当初から今もって解決されていない行政上の問題でもあり、関係者、サポーターらは「もっと市街地に近い交通の便のよい場所に、もっとピッチとスタンドの距離が近い施設の新設を!」ともう10数年に渡って訴え続けいます。

そうした「声」をひとつにまとめて大きなうねりにしよう、と先ごろ、多目的サッカースタジアムの早期建設を目指す「START FOR 夢スタジアム HIROSHMA」の活動が始まりました。

県サッカー協会、サンフレッチェ広島、サンフレッチェ広島後援会の3者による新スタジアム建設のための中心組織で、今回の署名活動はその一貫です。

各署名活動場所には森保監督を始め、リーグ戦真っただ中のサンフレイレブンも自らも街頭に立ちます。署名数の目標は「20万件」。

なおクラブ側では「サッカースタジアム建設早期実現に向けての署名を集めることを目的としています。個々の選手へのサイン、写真撮影などは固くお断りいたします。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします」と呼びかけています。マツダスタジアムに行かれる前にぜひ、みなさんも署名にご参加ください。


ご意見はコチラ
広島クリスマスチャンネル
ホーム
sports.c.w