広島シティーチャンネル

8月12日
スポーツで廃墟からの復興−。解体迫る元の広島市民球場ライトスタンドから徒歩2分の広島市立中央図書館で「企画展、広島とスポーツ〜廃墟からの復興〜」が開催されています。8月28日(日)まで。

原爆で壊滅した広島で、いかに市民たちが復興への希望を持ち続けたのか?廃墟の街に新球団、そして国体広島開催、マッカーサーの冠をつけた復興スポーツ大会や広島発祥のエスキーテニスの歴史…。

企画展では戦後の復興期から現在に至るまでの市民とスポーツの関わりについてを、図書館所蔵資料やパネル、写真、記念グッズなどで紹介します。

8月の休館日は15日、22日。企画展会場は2階展示ホール。開館時間は9時から平日19時まで。土日は8月は18時まで。

なお、同図書館3階にはカープ、サンフレッチェ広島、広島交響楽団の「広島3大プロコーナー」がこの夏、新設されました。こちらにも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせは電話082・222・5542、広島市中央図書館まで。
ご意見はコチラ
広島クリスマスチャンネル
ホーム
sports.c.w