市民球場再生計画

6月14日
★一球調査団の桃太郎さんより、メールが届きましたので紹介します。(★ピーはコチラでつけさせていただきました、ご了承ください)

岡山の桃太郎です。
6月11日の広島魂3号さんの寄稿読ませていただきました。
私も5月3日に、岡山県のファンの意見として当サイト「市民球場再生計画」に投稿し、「一球調査団のファンの声」として取り上げていただきましたが、つたない文章力で言いたいことを伝え切れなく歯がゆい想いをしていたのですが、広島魂3号さんが、私の想いを全て・・いや200%代弁してくれました。
市民球場に対する想い、現状分析、市政への洞察・・・。広島3号さんが広島市、市民球場をいかに愛しているか感銘を受けました。また、市長がなぜ市民球場をそんなにあせって取り壊そうとするのか、だんだん裏事情が明らかになってきました。
一球さんの「市民球場再生計画」に、こういった投稿者が増えることは、正しい情報が多くの市民の目にとまり、密室政治で物事が決まる古い政治から、オープンな審議を経て決定するという、本来の民主主義を取り戻すきっかけになると思います。
私なりに市民球場再生に、何か一石投じることは出来ないか?と思い、以下の文章を、みのもんたさんの「朝ズバ」へ投稿しました。
「朝ズバ」は、ご存知にとおり、局を挙げて横浜ベイスターズの応援をしており、この問題を取り上げてくれるかは分かりませんが、何かせねばとの想いからで余計なおせっかいとは思いましたがこういった行動をいたしました。広島市民球場の存続は、広島市だけの問題ではないというファンも全国には多くいると思うのです。可能ならメディアも巻き込んで、問題提起をしたいと思うのです。私のつたない文章で「朝ズバ」が動いてくれるとは思いませんが、ファンの声でメディアを動かすことは出来ないでしょうか?
なお、送付した文章に、個人名を記してしまいましたことをお詫びいたします。

朝ズバ様 取材のご提案(6月10日付で送付したメール全文)
おはようございます。
みのさんの「朝ズバ!」毎朝楽しみに視聴させていただいています。
★ピーと申します。
人気番組の「朝ズバ」には、多くの方がメールとかアクセスがあると思いますので、ご記憶にないと思いますが、以前貴番組で特集があった時にいろいろご質問をさせていただいた者です。その折は、本当に親切にご対応いただきありがとうございました。改めて、お礼申し上げます。
昨今、菅総理が誕生した時節であり、激動する政局について貴社のみならず各局、連日テレビを賑わせております。
ただ、今回メールさせていただいたのは、ぜひ「朝ズバ」で取り上げてもらいたい問題があるのです。
すでに、お耳に入っているかと思いますが、広島市では「旧広島市民球場」の跡地をどうするかという問題で、広島市と市議会、市民が球場取り壊しについて意見を戦わせています。現に広島市の強引なやり方に反発して市民運動まで発展しております。
(旧)広島市民球場が取り壊されるかも知れない。
6月の広島市議会で球場の解体法案がとおれば、広島市にとって戦争の負の遺産(原爆ドーム)と対比し、復興の象徴と言われている(旧広島市民球場)がなくなるわけです。
広島市の(案)は、球場跡地に商工会議所を移転し、緑地広場にするという(案)です。
すでにパース等も出来上がっており、旧球場取り壊し(案)に反対する市議会も、様々な切り崩し工作で劣勢に立たされています。
そこで、数ある市民有志が立ち上がり、広島市の計画に待ったをかけ、何とか(旧)広島市民球場を再生する声を広めようとムーブメントを起こしています。
それが、(旧)広島市民球場フォーラムです。
このフォーラムの発起人は、(株)永井紙店、社長の永井健二さんです。
「市民の声を届ける場の実現」
「性急な市民球場解体への反対」
の意思を表して決起されたわけです。
このフォーラムの活動として、
●5月30日 (旧)広島市民球場宣言の宣言式の実施。
http://www.ustream.tv/recorded/7317392
●6月9日 第1回フォーラムの開催。(於:広島グリーンアリーナ)
広島市の予定として、
●6月10日から広島市議会開催 旧広島市民球場廃止条例案の提出予定
ということで、まさに風雲急を告げている状態です。
私のような岡山県在住の者の他、全国のカープファンは(旧)広島市民球場の存続について成り行きを心配しています。
(旧)広島市民球場は、カープファンにとってまさに聖地なんのです。
(旧)広島市民球場フォーラム事務局、永井健二さんの他に、 スポーツコミュニケーションズ・ウエスト代表田辺一球氏なども、自身の携帯サイト「広島魂」で、この問題を取り上げています。
戦後、原爆被災でどん底の市民を勇気付けた「夢の器・広島市民球場」。
市民の不合意にもかかわらず、わずかな協議で終焉を迎えるには、悲しすぎます。
取り壊して、新しい(ハコモノ)で(広島市に)賑わいをだすという、広島市の発想は石器時代の発想であり、過去に失敗例も数多い愚策です。
今求められる新しい発想は、古いものの再利用、リサイクルです。
そして、伝統が守り、おらが町にしかないオンリーワンの聖地を作ることこそが、古いようで新しい発想だと思います。
こういったテーマを含む問題を、(旧)広島市民球場問題をとおして見つめてみませんか?
新しい街づくり、行政のありかた、市民のパワーなど、広島市をとおして日本の将来を考える意味でも、
「ほっとけない」「ズバ切り」シリーズなどで、地方が抱える様々な問題を取り上げてこられた「朝ズバ」で一度取り上げてもらえないでしょうか?
ご一考をお願いいたします。
参考
朝ズバのメルアド
zubatto@best.tbs.co.jp
今日まで、当然ですが局から連絡はありません。広島3号さん他、市民球場再生計画の意見を、ダメ元で送ってみてはいかがでしょうか?

★岡山の桃太郎さんのご努力には頭が下がる思いです。当然、ワタシも様々なメディアに情報を発信しておりますが、朝ズバさんまでは手が回っておりませんでした。重複しても構いません。今後、みなさんの声をどんどんメディアにアピールしていただければ加速度的な広がりが見れるかも?ところでこの朝ズバってTBSですよね。系列局は広島では中国放送。そのあたりの“かけひき”があるやも知れませんのでつけ加えさせていただいきます。桃太郎さん、ほんとにありがとうございます★★


ご意見はコチラ
再生計画トップ
ホーム
sports.c.w