市民球場再生計画

6月30日
広島市は元の市民球場の解体2期工事の一般競争入札で広島市西区の桑原組が落札したと発表した。

4日に契約して本年度中に三塁側など残りの解体を終える方針。この日、終了した広島市議会でも解体ストップを訴える声が出たが広島市は従来の「解体」の方針を貫く旨の答弁を繰り返していた。
ご意見はコチラ
再生計画トップ
ホーム
sports.c.w