市民球場再生計画

9月11日
速報!広島に複合型サッカースタジアムの新設を−。

公益財団法人広島県サッカー協会の小城得達会長、サンフレッチェ広島の本谷祐一代表取締役社長、サンフレッチェ広島後援会の加藤義明会長の3者が会見を開いて、多目的な使用が可能なサッカースタジアムの市内への早期設置を呼び掛けた。

会見ではスタジアムなどの提案施設が地域にもたらす効果などがビデオ上映により説明されたあと、活動推進のためのロゴと「START FOR 夢スタジアム HIROSHIMA」のキャッチフレーズが紹介された。

また、サンフレッチェ広島選手による街頭署名活動、スタジアム建設早期実現に向けたシンポジウムの開催なども発表された。
9月11日現在ではすでに2万2774件の署名が集まっており、今年度末までには20万件の署名を集まる予定。

ご意見はコチラ
再生計画トップ
ホーム
sports.c.w