市民球場再生計画

3月27日
広島市の松井市長が会見で市民球場跡地の活用策について、広島市の人選で構成する跡地委員会が最終提案した3つの案(細かくはそれを細分化し6案)について「文化芸術」と「緑地広場」に、最終3案では特に大きくは触れなかった「水辺」を加えた3要素で構成する、という方向性でいくことを発表した。

18日付の中国新聞がすでに「緑地広場+文化芸術」の併用案を決めている」と報道。さらに言えば、昨年より松井市長が「文化芸術」分野の「美術館的機能」についてリサーチをかけている、との情報があり、その通りの結果となった。

なお広島市のHPにある松井市長プロフィールによると「趣味」は「油絵」と「コーラス(バス)」。「バス」がサッカーの「スルーパス」だったら今回の結果は果たして!!!???

なお松井市長は基町高校時代も「合唱部」だった、らしい(違ったらゴメンナサイ)。しかし私が基町高のグラウンドで白球を追いかけていたころ、合唱部なんてなかったような…。

ご意見はコチラ
再生計画トップ
ホーム
sports.c.w