市民球場再生計画

10月12日
ペトロヴィッチ監督も「専用競技場!」

みなさんから当チャネルに届いた声を紹介します。

★今年も何やかや物議をかもしながらカープのシーズンが終わりましたね!

とりあえずマエケン梵らのタイトル受賞の一報を見ようと今朝の新聞を広げて、ワタシは驚きました!
まず目に入ったのは「広島 初の決勝へ」の見出し・・・何じゃあ?と思いながらよくよく見ると、サッカーJリーグナビスコ杯準決勝でサンフレッチェ広島が清水に勝って初の決勝進出を果たしたんですね!

さらに驚いたのはそれだけではありません。広島・ペトロビッチ監督のコメントにワタシはくぎ付けになりました。

「決勝に勝ち、広島はサッカー専用競技場を持つに値するクラブだとアピールしたい。野球場ほどきれいでなくとも構わないよ」

このコメントをどう解釈すればいいのでしょう?

決勝に進出するチームの監督のコメントがプレーの内容よりも競技場についてとは・・・

ワタシも知識不足で申し訳ないのですが、広島ビッグアーチは陸上競技場であってサッカー専用の競技場ではないのですね?間違ってたらごめんなさい。

チームが心おきなく練習にも試合にも使えるサッカー専用の競技場がほしい・・・日本一になることがそれをアピールする最も有効な手段である・・・ペトロビッチ監督はまずこのことを言いたかったのでしょう。

広島県知事、広島市長!
この声にどう答えますか?かつてサッカー王国と呼ばれた広島に再び希望の光が灯ったら、その光をさらに強くするための夢の器を進呈する気持ちはありますか?

野球も同じです!
昨今オーナーや球団を糾弾(失礼(笑))する動きが活発ですが、ワタシは球団への働き掛けもさることながら、もっと広島県、広島市という自治体自らが我らの宝として率先してカープを盛り上げてほしいと思うのです!市民球団というのはそういった意味も込められているのではないですか?

お隣り徳島県の阿南市では野球による街おこしを提唱し、「野球のまち阿南」として自治体と地元政財界が連携して様々なイベントを始め、四国・九州アイランドリーグの後援活動、高校野球からプロ野球に至るまでの公式戦やキャンプの誘致活動を行うなど積極的な動きを見せています。
もし仮に、あってはならないことだが広島でのカープの存続が危ぶまれる事態に陥ったりした時には、こうした野球に熱心に取り組む自治体が誘致に手を挙げないとも限りませんね。
四国もかつては野球王国、四国四県が連携してプロ野球チームを持つという離れ技だってあるかもしれません。カープが海を渡って来たら大歓迎!ウエルカムですよ!

サッカー専用競技場どころか広島市民が思う存分野球を楽しめる野球場すらない現状。市民球場はマツダに移っているから何ら問題はないと言い張る市の言動はピント外れも甚だしい!
自分たちの利権をまず優先させて、都合の悪い、やましいことには裏から手を回して圧力をかける手法はどちらも同じなんですね!

市民球場はすでに芝が切り取られ、スタンドも取り外しが始まっているそうですね。
ついに始まったかと暗澹たる気持ちでいっぱいです。
ペトロビッチ監督の言う「野球場ほどきれいでなくとも構わない」の中には市民球場を改修して・・・の思いも込められているとワタシは直感したのですが、いかがでしょうか?

ナビスコ杯で優勝したらぜひ!
この思いを汲み取れる自治体関係者の方、地元有志の方いらっしゃったら手を挙げていただきたいですね。

サッカーも野球も共に広島の宝。絵に書いた餅のようなオリンピック夢物語を妄想している間に地元の大切なスポーツが足元から崩れ落ちて失くなってしまったら・・・もうそれすらも気づかないのでしょうか?いや気づかないふりを通しているのか?

広島魂の発露は残念ながら野球では果たすことができませんでしたが、ぜひサッカーで広島魂ここにあり!を日本全国に向けて発信してほしいと思います。

サンフレッチェ広島のナビスコ杯優勝をお祈りいたします。

そして見事優勝の暁にはサッカー専用競技場を!

「広島のために頑張りたい」そう語る選手たちの思いが届きますように・・・。

(石原軍団マネージャー)

★ついに旧市民球場の備品オークションの報道が出ましたね。座席をひっぺがす写真とともに。
実際東京に住んでいると、仮処分申請のこととか、住民投票が門前払いになり、その結果秋葉市長が訴えられていることとか、一切の報道がなく、自然と「旧市民球場は取り壊されるのだな」と思わされる報道のみがなされています。これは明らかに報道管制による既成事実化に他なりません。

私のブログでこの問題を取り上げても、悪意に満ちた中傷もさることながら、わかってない人が多いことに驚かされます。

ジャーナリズムが、一球さん以外死に絶えた広島に代わって、私も微力ながら訴え続けるつもりですが、先はかなり厳しいですね。

★一球さん こんばんは。
今日の 新聞折り込み?の 『ひろしま市民と市政』に 旧市民球場の物品 公開オークションの申し込み要項が載ってましたね。

前回と合わせて 二度目の申し込み。

先だっての決定を期に 再び動きを見せてきましたね。

まだ保存の会が ご尽力されてる中 この動きは当然なのか 強行なのか……
微力ながら 広島復興の証 思い出 今後も活用価値有りと思い 保存を希望する私にとっても 不安感はあります。

更に 素人でもしない皮算用でオリンピック招致を進めようとする 広島市 広島市長…市民球場の意味不明な跡地利用案 現在も尚 進まない 新球場周辺整備と…問題山積みのまま 何処に進むのか 広島市。

国のやり方と一緒で 広島市も 尻拭いは市民にさせる気でしょうか?
(広島 元バレー部員)

★まあ、感じることは、秋葉が市内部で益々独裁者になってきているということですね。

部下は内心おかしいと思っても口に出せない、物言えば唇さみし秋の風ではありませんが…。

私が前から言っていますように「球場問題」は秋葉4選を認めるかどうか、というすぐれて政治問題だということです。

先日、藤田議長派の市会議員と話しました。

すっかり秋葉にほれ込んでいます。オリンピック問題も全く反対の気配すらありません。

来年の選挙どうするのか、と訊ねると、秋葉支持とは明言しませんが、「出る人居らんでしょ!
大原?そりゃ勝負にならんでしょ!」

★おはようございます。今朝の通勤中、ラジオから広島市の五輪招致のニュースが流れてきました。その中で、8/6の原爆の日の翌日に開会式を開きたいということにふれていました。しかし、聴いた瞬間、五輪招致のためのパフォーマンスにしか感じられませんでした。

そこまで戦争と平和を前面に出そうとするなら、なぜ元の市民球場の場所に平和の象徴でもあるスポーツ施設を計画しようとしないのか疑問に思います。前から話が出ていますが、サッカー専用スタジアムを建設すれば、いまがどのくらい平和であるか、目で見て感じることができるはずです。生まれたときから、当たり前のように存在していた市民球場(旧)が原爆ドームの横にあることの意味をもっと考えて欲しいですね。(長野のみっちゃん)

★こんにちは。
一球さんに質問です。
市民球場を守る会の運動を支持したいのですが、会の要望として、とりあえず解体の中止、もう一度、あの場所をどうするかを市を含め話し合うと言うのは、主張が弱く無いですか? 既に今の案に至る経緯に税金を投じているわけで…秋葉市政を糾弾するところまで発展させなければ球場は守られないのでは無いですか?

あの場所は広島の生命線 大阪のヤードと同じ、広島に残された最後の一等地です。 広大跡地、ヤード跡地は、広島市内の構造上、二等でしょう。 広島市民はもっと深く考えた方がいい。

あの場所には 都市機能向上の為の何か…例えば交通の中心(バス、鉄道)もしくは、それに比する集客施設、必ずプロフェッショナルユーズの何かでないと駄目です。
劇場を造りたいなら、宝塚を誘致。そんなことしなくともサンフレが居ますが…

スポーツか芸術か…対比しそうですが、対比ではないと思います。スポーツも文化、芸術も文化 あの場所を広島の文化の中心とするなら どちらも共存させるべし。 片方だけでは 万民の支持などありえないです。
★★ご質問にはまた改めて別の機会にお答します、みなさん、ありがとうございました★★



ご意見はコチラ
再生計画トップ
ホーム
sports.c.w