市民球場再生計画

12月1日
12月1日付で新聞折り込みなどにより広島市民に配られる広報紙「市民と市政」の内容が泣ける!広島五輪、オリンピック、球場解体、子ども条例など、広島市が今、最も取り組みべき課題の文言がいっさいなし。

さらには不祥事連発で5000万円もの不正(不適正ではない)な経理が明らかになりながら、この件についてもいっさいナシ、と徹底している。

一面は障害者の社会活動について。これは12月3日から9日までが障害者週間なのでまったくOKだが、3面の「下水道の役割を知ってください」など、今やる必要はまったくなし。

その隣には「第1回平和市長会議2020ビジョンキャンペーンチャリティコンサート」のお知らせ。こういうネタは抜け目ない。

事業仕分けにかかれば真っ先にこの形式では不要とされそうな、知りたいことの載っていない広報誌。二面は当然、広島五輪問題であるべき!あれほど「年内に決める」と市長自らが言ってきたのだから…。
ご意見はコチラ
再生計画トップ
ホーム
sports.c.w